学校法人身延山学園 身延山大学 読み込み中...

学校法人身延山学園 身延山大学

身延山大学 三つの方針

アドミッションポリシー・カリキュラムポリシー
ディプロマポリシー

入学試験におけるアドミッションポリシー

  1. 現代社会が、直面している困難な問題に対して、常に問題意識を持ち、問題を解決していく視点にたって、的確に対応できる基本的な力量とバランスのとれたものの見方、判断力の育成が可能かどうか判断します。
  2. 仏教学や福祉学の基礎的な学力と、専門分野の基本的な知識や技術を身につけ、専門分野はもちろん、専門以外の分野に対しても、柔軟に対応できる能力を判断します。
  3. 意欲的で、困難な問題に負けない強い精神力と健康な身体を併せ持ち、社会に出て行く際には、チームの一員として信頼される人間的な魅力があるのか判断します。

カリキュラムポリシー(教育課程に関する方針)

ディプロマポリシー(学位授与に関する方針)

身延山大学仏教学部仏教学科で以下のような力を身に着け、かつ所定の単位を修得した学生に学位を授与します。

仏教学科 ・各専攻における講義形式学修、演習形式学習、実践形式学習を良く修め、現代社会における多様な課題に対して、学修した知識の活用能力、批判的・論理的思考力、課題探求力、問題解決力、 表現力、コミュニケーション力などの総合力を用いて、発見、分析、解決する力を身につけた人。
日蓮学専攻 ・ 仏教学・仏教史・日蓮教学・日蓮教団史の専門知識を学修し仏教者として総合的・多角的な知識を身につけた人。
・ 実践形式科目を学習し、日蓮宗僧侶として布教現場に即応学できる力を身につけた人。
仏教芸術専攻 ・ 現代的な仏教学を基とし、伝統的仏教芸術を中心とする「広義の仏教学」を身につけた人。
・ 仏像彫刻・修復、博物館学を学び、文化や美術の保存・発展に寄与できる総合力を身につけた人。
福祉学専攻 ・ 社会福祉や法制度の意義を理解し、人権尊重の立場に立って、利用者の全体を通した支援ができる力を身につけた人。
・ 地域福祉の諸問題を発見し、協働して解決できる力を身につけた人。